マヌカハニーの効果をいかした食べ方

   

マヌカとはニュージーランドだけで育つ野生のフトモモ科の低木です。春から夏にかけて1~2センチほどのピンクや白の可愛さしい花をつけます。マヌカの木には様々な薬効がある事が知られており葉っぱからは、高い抗菌性があるオイルが抽出できることが分かっています。そのマヌカの花からのみ採った蜂蜜がマヌカハニーなのです。ニュージーランドの先住民であるマオリ族はマヌカの木を復活の木と呼んでいました。マヌカの花から採った蜂蜜は秘薬として部族に重宝され、傷ややけど色々な病気の治療や健康増強に使われてきました。蜂蜜自体の殺菌作用である防腐効果で長期保存にも優れていたため、紀元前から、人々の、のどの痛みを緩和したり、咳止めや胃腸の薬として幅広く使われてきたのです。

抗菌活性パワーBio-Active

蜂蜜は体に良い影響を及ぼすという事は知られていますが、それはビタミンB1やB2、ミネラル、アミノ酸が含まれているからなのです。マヌカを30年以上研究している博士の研究によると、マヌカにはほかの蜂蜜には見られない特殊な殺菌・抗菌効果があるというのです。この抗菌作用の正体がBio-Activeというものです。数字が大きくなるほど効果が高いと言われており、10+以上の物がアクティブ・マヌカハニーと言われており、医療の現場でも勧められるレベルになります。すべてのハニーがクリアしているわけではなく、ワイカトリンクという独自の基準により、活性化規格を規定し、証明書が発行された物だけが対象になり、ガイドラインに沿った商品を生産した業者にのみ与えられます。

マヌカハニーを効果的に食べるには

Bio-Activeの値は一般的な消毒液であるフェノール液に換算して考えられます。5+は5%のフェノール液と同じ抗菌作用と換算され、家庭で使われる4%のものが一般的に流通しています。普段の食事に簡単に取り入れる食べ方としてヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりするのがおすすめです。少し、変わった食べ方をしたい日にはチーズなどに乗せて食べるという事も出来ます。体に不調を感じた時や気になる症状がある時には15+を摂ると良いでしょう。口内炎ができやすい方、かぜをひきやすい方にはお出かけ先にも携帯されて気になる症状が出たらすぐに口にすることで、高い抗菌作用が期待できます。妊娠中や、なかなか病院に行く時間がとれないという喉をいたわる職業の方には25+です。

ピックアップ記事

マヌカハニーの効果をいかした食べ方

マヌカとはニュージーランドだけで育つ野生のフトモモ科の低木です。春から夏にかけて1~2センチほどのピンクや白の可愛さしい花をつけます。マヌカの木には様々な薬効がある事が知られており葉っぱからは、高い抗...

マヌカハニーでインフルエンザ予防出来る?

秋から冬に掛けて流行するインフルエンザですが、一度掛かってしまうと酷く悪化して大変です。高熱や関節痛など病院に行くのも一苦労ですので、出来る限り事前に予防したいものですが、そんな時におすすめなのがマヌ...

マヌカハニーの多くの効果について

多くの人が健康や美容に大きな関心を持っている現代、注目されているのがマヌカハニーです。これははちみつの一種であり、ニュージーランドで生産されています。ニュージーランドに自生しているフトモモ科の植物から...

美肌効果もあるマヌカハニーとはどのような食品?

マヌカハニーはその高い殺菌作用から1990年代から、民間の医療だけでなく近代医療にも有効であるかどうかを研究されてきた経緯があります。今ではマヌカハニーのもつ健康面への良い効果は多くの方に知られている...


ポイント