蜂蜜とマヌカハニーの違いとは

   

一般的な蜂蜜は、花の蜜を蜂が集めたものです。それに対してフトモモ科の低木でニュージーランドに自生しているマヌカという木の花の蜜から集められた蜂蜜のことを「マヌカハニー」と言います。この木は5~8Mほどの高さで、春から夏にかけて花を咲かせます。
一般的な蜂蜜との違いとしては、ビタミン・ミネラル・酵素などが豊富に含まれているということに加えて、メチルグリオキサールが含まれているということも挙げられます。むしろ、メチルグリオキサールが含まれているということが最も大きな特徴であると言えるかもしれません。採蜜することが出来る量が少ないということもあり、一般的な蜂蜜に比べると価格は高い傾向にあります。なお、価格については品質のランクによって異なります。

信頼できるところから購入しよう

製品の選び方として基準の一つとなるのが、活性強度が高いか否かです。活性強度が高くなるほど価格も高額になります。安い価格のものは活性強度について判別することが難しく、場合によっては他の蜂蜜が加えられているブレンド物もあります。
安心して摂取することが出来る信頼度の高い製品を購入したいという場合には、生産者が明らかになっているかどうかを確かめると良いでしょう。生産者の顔が公開され、活性強度の数値が明らかにされているものを選ぶことにより、価格が高くても満足することが出来るものを手に入れることが出来るでしょう。味については、採蜜された場所によっても若干異なるとされていますが、ニュージーランドの北島のマヌカから採蜜されたものは比較的食べやすいとされています。

製品に記載されている数値の意味とは

マヌカハニーを選ぶ時に、製品にMGOやUMFという数値が書かれていることに気がつくはずです。これらはそれぞれに規格が設けられており、MGOの数値が高いほど抗菌作用が高いとされています。UMFについては、マヌカハニー特有の成分が見つかった時に作られたもので、検査方法によって誤差が見られるため、参考にするのであればMGOのほうが正確でしょう。
製品の中には、これらが記載されていないものもあります。その場合、偽物である・メチルグリオキサールの含有量がかなり低い・生産者が検査に出していないなどの理由が考えられます。数値が全てではありませんが、数値が高い製品の方が信頼をすることが出来る製品であるということが出来るでしょう。偽物なども多く出回っているため、注意が必要です。

ピックアップ記事

マヌカハニーの効果をいかした食べ方

マヌカとはニュージーランドだけで育つ野生のフトモモ科の低木です。春から夏にかけて1~2センチほどのピンクや白の可愛さしい花をつけます。マヌカの木には様々な薬効がある事が知られており葉っぱからは、高い抗...

マヌカハニーでインフルエンザ予防出来る?

秋から冬に掛けて流行するインフルエンザですが、一度掛かってしまうと酷く悪化して大変です。高熱や関節痛など病院に行くのも一苦労ですので、出来る限り事前に予防したいものですが、そんな時におすすめなのがマヌ...

マヌカハニーの多くの効果について

多くの人が健康や美容に大きな関心を持っている現代、注目されているのがマヌカハニーです。これははちみつの一種であり、ニュージーランドで生産されています。ニュージーランドに自生しているフトモモ科の植物から...

美肌効果もあるマヌカハニーとはどのような食品?

マヌカハニーはその高い殺菌作用から1990年代から、民間の医療だけでなく近代医療にも有効であるかどうかを研究されてきた経緯があります。今ではマヌカハニーのもつ健康面への良い効果は多くの方に知られている...